読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boban10ban’s diary

ごく普通の40歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

糖質制限ダイエット初日で諦める

正確には昨日の夜から「糖質制限ダイエット」なるものを始めました。最近の流行りですよね。去年の夏に会社の先輩が独自に始めて、劇的な痩せ方をしてインパクト大だったものですから、なんとなしに始めてみました。

 

とはいえ僕の体重はさほどのメタボではなく、むしろやせ気味に分類されるのです。179センチで体重が65キロ。体脂肪率で18%くらいでしょうか。

 

僕としては、体重を増やしたいというのが最終目的なんです。

 

よく年を取られた方で、ガリガリに痩せている方を見かけると、将来の自分のような気がしてて、ちょっと嫌なんです。別に太っていないから特別に生活習慣病のような心配は少ないのかもしれませんが、脂肪・筋肉が少ない分だけ人としてのエネルギー不足に陥る事が僕は心配なのです。

その会社の先輩は筋肉質でかつ脂肪質な方で、いわゆる引き締まったお相撲さんのような方です。その彼が大昔大病を患った時、しばらく何も口にできない状態が続いたそうです。当然激やせをするわけですが、体に蓄えられた筋肉と脂肪で生命エネルギーを補っていたことで、その後の復調も早かったというお医者さんから聞いた話をしてくれました。

やや痩せ気味の僕としては、これから年を重ねていくにあたり、まだ訪れない大病に対する策として、体作りが必要だろうと考え、昨年からジムに通ったりキックボクシングで基礎体力の向上に努めているわけです。

 

さて、そんな僕は1年近くジム通いをやってきても体は一回り大きくなったわけでもなく、体脂肪が若干減ったものの、全体的には皮下脂肪が取れないでいました。もっと筋肉質でかつ体脂肪率を減らした「ムキムキ」体型に軸足を置こうと考えて、昨晩から糖質制限を始めたのです。

 

ところが、今日一日中お米・パンを一切食べずに高タンパクな食事でお腹を満たしてきましたが、夜になってお腹が空いてもうふらふら〜なんです。18時の時点でけっこうキツかったです。

 

「こりゃいかん!」

 

という事で、ローソンの「ブランシリーズ」のパンを買ってお腹を満たしておこうと間食を買いに出かけました。

http://kenko.lawson.jp/smt/recommend/

こちらは糖質を抑えた粉で仕上げており一個の糖質がかなり低いという優れものです。僕はブランチョコロールパンを食べてエネルギー補給といたしました。

 

美味いんですねぇ。粉っていうやつは。改めてお好み焼き、パスタ、パン、今までの人生何気なく食べてきた食事が、いかに粉もんに支えられてきたかを思い知らされました。

 

ところがそれでも力が戻ってくる事はなく、家についてサラダやチキン、チーズとゆで卵を食べて体力の回復を図ろうとし、スマホで投稿している今がそこから約2時間後。

 

からだは眠たいばかりでヨガやストレッチをしようという気力が湧いてこないんです。

 

という事で、今日1日を反省し、明日は夜ご飯以外でご飯などの炭水化物をしっかりとって、即効性のエネルギーを取ろうと思います。

明日から体力勝負の「家具の搬入展示、搬出梱包」が続きます。へばってしまったら誰も助けてくれないので、やはりご飯をしっかり食べる生活の基本に戻ろうと思います。

 

なんか最近膝の調子も良くなくて、今日医者にみてもらいに行ったのですが、半月板か内側靭帯の損傷の疑いがあります。この辺の話はまた別にしたいと思います。

 

ではでは。