boban10ban’s diary

ごく普通の40歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

断捨離・禅・ミニマリストへの考察

http://newsphere.jp/national/20160621-2/

f:id:boban10ban:20160622123219p:image

 

ミニマリストの話が出ていましたが、

「物を大切にする」という根っこではどっちも同じだという事に目を向けたほうがいいと思います。報道ではついついどっちの「方がいい」みたいに優劣がついてしまいがちです。
物がない方がいいか、物はあってもいいかではなく、どっちでもいいんです。
極限まで少ないものを1つ1つ大切にする事もありだし、大好きな物に囲まれて暮らすのもありだし、どっちも正解でしょう。

 

個性的な物が少なくなっていく時代を嘆き、そんな時代の寵児であるユニクロや無印に愛着が持てないというなら、その人はそんな買い物をやめたらいいだけではないでしょうか?人がどうこういう問題でもないと思いますが。

 

幸せを求めて物を買い続ける飢餓状態に問題があるという事だと思うんです。

 

かく言う僕は物をなるべく少なくする事に意義を感じます。テレビもなくしたし、炊飯器もなくしたし、何かに依存した生活をしたくないんです。ただそれだけです。