boban10ban’s diary

ごく普通の41歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

ネイティブキャンプを始めて1ヶ月

 

取り組んだカリキュラム

 

①カランメソッド Callan  Method

②side by side と呼ばれる英語初心者用テキストレッスン

 

①カランメソッド Callan  Method

 

カランの特徴など詳しい内容は別のサイトにお任せいたします。

 

https://nativecamp.net/callan

https://englishhub.jp/method/callan-method

 

私の場合、日本語がいつもまとわりついた状態で英語を「話す・聞く・書く」が続いておりましたので、

「1から10まで英語漬け」

が必要なのではないかと考えました。

私の英語を話す問題点は

 

頭の中で『えーっとぉ』と考えている時間が長く、イメージを英語に変換して口に出すところが弱かったのです。

 

日本語をベースに思考を回す癖がどうしても抜けていなくて、たぶん今までの英語学習でも英語を聞いてイメージを作って意味を理解するということを意識してやってきましたが、本当の意味でできていなかったのだと思います。

 

瞬間英作文もそうです。

「日本語ベースでイメージを想起して英語にして話す」

という勉強法です。

これをしていると、時々道を歩いてる途中になんの前触れもなくその英語フレーズが口から出てくるということがあるんですよね。

 

Don't be late for the meeting,Bob.

 

英語のフレーズが思い出されて勝手に口から英語が漏れる。自分の気に入った音の感じやイメージが口から出てくるんです。

小さい時は意味を知らないのによくテレビで出てくるギャグなんかを言ってましたが、あのイメージに近いです。

 

初めは英語が口から勝手に出てくるので楽しいなぁと思うんですが、よく考えると意味がよくわからない。

 

「あれ?このフレーズどんな意味でどういう時に使うんだろう?」

 

そりゃ、2〜3秒考えたら出ててくるんですが、まぁそういうことじゃないですよね。

 

カランレッスンを受けてまだまだ成長してるという実感もないので、この後継続してやっていきます。