読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boban10ban’s diary

ごく普通の40歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

W800改W650カスタム〜第12章〜

とうとう完成形のバイクとご対面です!

 

 

昨日久々に連休を取って、はるばる福岡へ行ってきました。引っ越ししてから約3ヶ月。早いものです。

 

KIDさんの工場では、今週末に控えたFTWというカスタムショーに向けて、着々と準備を進めているところでした。http://www.ftw-show.com
今回はありがたいことに私のバイクも出展してくださるということなのですが、当の本人である私は参加できません。しかもFTWは今回が最後というから本当に残念です。

 

 

さて。

 

KIDさんに
「バイクを見に行きますよ〜」
という連絡を入れておいたところ、
「試走できるようにしてます!」
と返事がきていたので、東京の自宅からヘルメットを持参して工場に向かいました。

 

KIDさんの工場に向かう道すがら、
「一体私はどのくらいこの道を歩いて来たのだろう?」
と振り返りながら、懐かしい気持ちを噛みしめるようにして歩いていました。f:id:boban10ban:20170519214630j:image

幸い空模様も最高の状態で、晴れているのに、ほどよく風があり、乾燥してて蒸し暑くもなく、バイクに乗るならこんな日だよなって思える日が、よくもまぁ巡ってきたもんです。

 

完成したバイク。

f:id:boban10ban:20170519214706j:image

これから私と共に過ごすバイク。

 

なんだか、気恥ずかしいご対面でした。写真では見たことあるのに、本物は初めて。なんだかお見合いのような感じです。

「東京はどうですか?慣れましたか?」

そんな話題からKIDさんとたわいもない世間話をする。バイクを眺めながら、ああでもないこうでもないととりとめのない話をしている時間。のどかで気持ちのいい天気。ホントに豊かな時間だなぁと感じます。

 

 

「飯食べました?近くに鶏肉食わせる定食屋があるんです。」

 

 

KIDさんからツーリングのお誘いです!!

 

正直、試し乗りって1人で工場周辺をぐるっと一回りする程度のことだと思っていました。まさかツーリングできるとは!
しかもKIDさんのバイクはハーレーのショベル!
なんか最高じゃないですか!

 

「じゃ、行きましょうか?」

 

KIDさん、何気なく声をかけてくれますが、えー、私、初めてW650にエンジンをかけるので、なんか照れくさくて。
このW650。私もありったけの思いを込めてお願いしたバイクを前にして、心を込めて作ってくれたアーティストを差し置いて私が鉄馬にまたがる。私だけまだ状況に気持ちが追いついていないんですね。なんか自分のバイクじゃないみたいで。


KIDさんのショベルは重低音を響かせて、独特の3拍子を奏でながらエンジンを温めるこの時間。思えばこれがカスタムバイクのきっかけだったんだよなぁ。

 

町で見かけたハーレーの3拍子。

 

結果的にはハーレーは選びませんでしたが、我がカスタム計画に一片の悔いなし!!

 

 

しかし!

 

私にはまだ大きな問題が!

 

駐輪場問題!

 

見つからない!

 

福岡に行く前に、電車で二駅行ったところに、マンションの一階を利用した駐輪場に一台空きがあるという確認を取っていたのですが、今日電話したら

「すいませーん。満車なんですぅ」

という返事が!!

入り口に鍵があって、屋根があって9800円/月ということで、私としてはここで手を打とうと思っていたのですが、まさかの1日で満車宣告!!

 

これは困った。

 

最初は、実家に留めておこうと思っていまして、屋根はないけどやむなしと決めていたんですが、実物見たら大事にしなきゃいかんなぁという思いが強くなってきました。

 

明日から不動産屋巡りを開始します!

 

W800改W650カスタム〜第11-2章〜

前回のNEXT SUNDAY出展から、KIDさんのブログがアップされました。

製作紀も完成編になり今回の長い製作の締めくくりとなります。

http://kidcf.blog130.fc2.com/blog-entry-609.html

 

細部の写真を綺麗に撮られていて我ながらほれぼれする思いで見ております。

 

まだ手元に来てないので、私としてはまだブログを続けますが、KIDさんからの掲載はこれで終わりです。

 

今回のカスタムは、私としては念願のカスタムであり、且つこんなことするのは一生に一回くらいだろうなぁと思っていました。当然初めての『フルオーダー』という経験をさせてもらい、色々感じることもあり、本当にやってよかったと思いました。

こうして勝手にブログにまとめて自分のために文章を書いて、オーダー日記を綴っていく中で、コメントをいただける方に繋がったり、思いがけない幸運に巡り合わせることもありました。

 

この『フルオーダー』の経験をちょっと仕事に生かしてみたいなぁと思っています。

こんなにフルオーダーって楽しいものなら、私達製造業の製品もお客様に完全フルオーダーしてもらえたらどうだろうと。私が熱中したみたいにお客様にもその過程をこうして楽しんでもらえる体験を提供できないかなと。当然KIDさんのように相手の思いをくみ取り、形にするスペシャリストがいることが絶対条件ですが。

 

もう私達は純粋に『この物が欲しい』という欲を持てなくなっているように思います。生活の最低基準が圧倒的に高くなってきて、何が無くとも生活は成り立つし、ある意味気晴らしのような買い物しかしてない気がします。自己表現としてのファッションも、かつての『マス』な流行を追いかける勢いが弱くなっているという気がします。ホットドッグプレスを読まなくても、恥ずかしい思いをしなくなったというか。

 

私はフルオーダーの始めから自分らしさとか言われる哲学的な命題に立ち向かうことになり、いわゆる買い物がここまで自分と深く向き合う機会になるとは思いませんでした。

 

買ってみて似合わなかったら売ればいいやみたいな軽いノリの買い物は、自分に逃げの口実を作っていて、誰かに

「それ、ダサくない?」

と言われた時に、羞恥心とともにそれも捨てられていく運命にあると思います。でも、問題はそれを選んだ自分の感性を否定された事に自分で絶望していることだと思います。

フルオーダーっていうのは、

「いや!でも私はこれが好きなんです!」

と胸を張って答えられるようになるための修行のような気がしました。だって自分で決めないと進まないんですもの。誰も決めてくれないし。そりゃそうですよね、あなたが好きなもの作りますっていうのに、誰がに決めてもらおうなんておかしなことです。

 

 

と、だいぶ脱線してしまいましたが、このフルオーダーというサービスの提供は、新しい買い物の流れとしてこの先絶対に太くなると思いました。実際に今でも服や靴でもやってますしね。

W800改W650カスタム〜第11章〜

バイクカスタムもいよいよ完成の時を迎えつつあります。KIDさんのブログがアップされました。

 

http://kidcf.blog130.fc2.com/blog-entry-608.html

 

ほとんど完成してます!

 

本当は完成の感動を声高らかに叫びたいのですが、何せ現物を見られないものですから。私もこのブログで完成形を初めて見たんです。

 

予定では5月GWを超えたら東京に移動させようと考えております。

引越しもバタバタで挨拶もせずに来てしまって、この後完成したバイクだけ輸送されて来てもねぇ。これだけ長い時間をバイクという媒体を通じて過ごしてきたKIDさんにお礼も言えないままでは、なんか味気ないですよね。

 

やはり福岡にバイクを見に行かねばまりません!!

 

KIDさんと共に感動のフィナーレを迎えたいですね。

W800改W650カスタム〜第10章〜

 久しぶりのブログアップとなってしまいました。

http://kidcf.blog130.fc2.com/blog-entry-602.html

 

我がダブロクは、こうして着々と進行しております。KIDさんも言われているように、全体の大きな加工はひと段落してあとは細かいパーツの組み付けがメインとなっております。

 

先日、最後のペイントについてKIDさんと打ち合わせのメールをしたしました。もう少ししたらまた写真が出てくるんだろうなぁと楽しみにしております。

 

こうした実写真のないブログアップとなっているのは、実は私が急遽東京転勤になってしまったからなのです。こうしてブログをまとめている今日、すでに関東上陸中なんですね。明日が引越しの荷物を受け取る日になっています。

もう、ここ1ヶ月はあまりの急展開で日々の仕事で手一杯でした。結局KIDさんとは挨拶も出来ないままこっちにきてしまう事になり、バイクの仕上がりを見る事なく、そしてバイクの納車を待つ事なく転居です!!

 

しかし東京って街はバイクにはつらい街です。

 

まず、バイク置き場が確保できませんでした。

 

一応最初はバイクも近くで置けたらいいなと、バイク置き場付きのアパートを探していました。しかし住むところがあまりに限定され過ぎて、にっちもさっちもいかないんですね。

とりあえず先に住むところ決めないとどうしようもないから、決めた後で近所の月極バイク置き場を検索すると、かろうじて2件出てきました。でも、満車。予約待ちが10人!!

このバイク置き場の予約待ちっていうのは、車と違って持ち主の引越しでもない限り空かないんですよね。まさかバイクを手放すなんてありえないでしょうし。

 

まだ納車まで時間があるので検討中ですが、車の駐車場を借りるか。遠方のバイク置き場で我慢するか。しかし遠方のバイク置き場って、行くまでに電車乗ったりしていたらなんだかよく分からなくなってきますよね。バイク置き場に行くために、原付買ってみたりね。

 

しかも出来上がったらどうやって取りに行こう?

 

みんなは

「乗って帰ったらええやん!!」

って気軽に言いますけど、あんなちっこいタンクで長距離走行とか、かなりビビりますよ。しかも転勤したばかりでそんなに何日も休めないし。

 

どうしよ。。。

W800改W650カスタム〜第9章〜

12月も半分が過ぎてしまいました。最近始めた取り組みが思った以上に面白くて、ついつい時間を取られ、ブログの更新もおろそかにしてしまいました。

気がついたらKIDさんのブログが2つもアップされていました。

 

http://kidcf.blog130.fc2.com/blog-entry-592.html

http://kidcf.blog130.fc2.com/blog-entry-593.html

 

まぁ、年内の引き渡しはないですね。もう、諦めてますから。

 

年明けて、塗装に入れるかどうかです。

 

 

さて。

カスタムも佳境に入ってきて段々と細かな所にKIDさんの手が入り始めました。

f:id:boban10ban:20161220172622j:image

ハンドルが完成しちゃってました!

なんとスイッチも出来てました。

 

男のトグルスイッチですよ!

f:id:boban10ban:20161220172743j:image

ただの銀色のスイッチなんですけどね。

ロマンがあります。

写真は左側の方向指示と右側はヘッドライトのスイッチですね。

 

f:id:boban10ban:20161220173238j:image

あとはブログにもありました電装ボックス。いい感じに装着されてました。

f:id:boban10ban:20161220173322j:image

f:id:boban10ban:20161220173334j:image

KIDさん、これに3日かけちゃったらしいです。

こだわりが強くなりすぎてません??

こっちとしては気合い入れてもらって何よりですが、段々と本気になってきてますよね。

 

あまり外野からあーだこーだいうのやめよう。

 

ここまできたら任せた方が良さそうです。

W800改W650カスタム〜第8-2章〜

KIDさんのブログが更新されました。

 

http://kidcf.blog130.fc2.com/blog-entry-591.html

 

今回はリアのシーシーバーの製作です。

ナンバープレートの設置が法律で厳しく制限されるようになりまして、私としても不本意ながらリアフェンダーの上にナンバープレートを出すことにしました。

サイドに持っていっても横幅が出過ぎてカッコ悪いし、こればかりはどうしようもない。

 

で、シーシーバー。

 

正直言うとあまり好きではありません。不自然に上に飛び出した突起物にしか見えず、残念ながらこちらも致し方なしという感じです。KIDさんなりにシンプルにまとめてもらっていますので、それはそれでOKなんですけど、やはり別に方法があれば採用したかった。元々は私からシーシーバーの希望を出していたので、これはグッと飲み込みます。

 

で、よく見るとシートが完成しています!?

これはまた突撃しに行かないといけませんね。

W800改W650カスタム〜第8章〜

しばらく遠目にしか見られなかったバイクに今日もまた仕事をサボって見に行ってきました!

 

f:id:boban10ban:20161201220737j:image

かなり出来上がりに近づいていました。

いやー、チョーかっこいい!

ニヤニヤするばかりです。

 

当のKIDさんは今週末の横浜HOTRODに向けて、カメラマンのヒロさん(私は今日初めてお会いしましたが)と最後の追い込み中でした。

f:id:boban10ban:20161201221450j:image

「えっ!?まさか明後日には横浜へこれが行くんですか!?」

私が見たときはエンジンも積んでなかったのでかなりびっくりしました。

 

思えば、去年の横浜HOTRODで特集された雑誌の誤報から、私とKIDさんの縁ができたのでした。あれから1年。早いもんです。

 

今日の秀逸はハンドルです。

f:id:boban10ban:20161201221849j:image

f:id:boban10ban:20161201221903j:image

こうしてほしいという表現が1番難しくて、KIDさんも色々悩んだようですが、できあがりは最高でした!

低く整えられた全体のバランスを保ちつつ、フラットな印象を崩さず、大きすぎず個性的になり過ぎずいい感じです。

f:id:boban10ban:20161201224022j:image

 

セパハンにしようかどうか悩みましたが・・・」

 

とはKIDさん談。

 

今日はそんな仕上がりで気分が高揚している以上に嬉しい話がありました。

 

「2人で(ヒロさんと)話していたんですけど、これ(横浜HOTRODのバイク)と一緒にFTW(福岡のカスタムショー)に出そうかと話していたんですよ」

 

と。

 

なんと!

私のバイクをカスタムショーに出品してくれるんですか!!

 

「そりゃあ、そのくらいの意気込みで臨んでますから!」

 

!!!

 

すげぇ!

 

なんか感動です。

 

「なんか途中からスイッチ入っちゃいましたよ」

と笑っていたKIDさん。

 

本当にそうなるかどうかはわかりませんが、バイクカスタムをしてもらって、それが縁になってまた知らない世界を見ることができたなら、これ以上素晴らしいことはありません。単なるバイクの買い物ではないんですね。