boban10ban’s diary

ごく普通の41歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

2016-05-09から1日間の記事一覧

本の感想

【君はどこにでも行ける】堀江貴文著著者の旅行記みたいな本のつもりで読みはじめました。「世界各国の様子を踏まえながら日本の現実を直視させ、それでも最後には日本は素晴らしい。」みたいなオチを想像していましたが、そういうビジネス書のような展開で…