読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boban10ban’s diary

ごく普通の40歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

w800改めw650カスタム〜序章1〜

カスタムバイク
今、w800を売りに出し、w650を探してもらっている最中なのですが、当然僕にはすることもないので、また絵を描いて妄想の世界へ入っています。
f:id:boban10ban:20160309221010j:image
うん。

こんなバイクがいい感じだ。

前に公開したイラストからだいぶ変化が出ていると自覚しているのですが、他の人にはもはやよく見てもわからないレベル。完全に自分の世界に入っています。

好きなバイクを絵に描いてからというもの、やっとネットサーフィン地獄から解放されました。

で、今は絵ばかり描いてます。


そうそう、絵を描いて眺めて自己満足に浸るこの感覚。
昔の僕、幼稚園の頃の記憶がよみがえりました。

かれこれ34年前のことですが、僕は電車の絵を描くのが大好きで、画用紙にずっと1人で絵を描いて遊んでました。
絵といっても、僕が表現したかったのは

「好きな電車のオールスター連結」
(ナンノコッチャよくわからないですよね)

例えば・・・

1両目はスピード重視で新幹線。
2両目は地元に走っていたお気に入りの京浜急行
3両目は、トイレに行きたくなったときのために東海道線のトイレ付き車両。
4両目はその東海道線の運転席のある先頭車両に蛇腹をつけて。
5両目は山手線の車両を用意して、先の蛇腹と連結し、頭と尻がくっついたみたいな表現。

で、あとは食堂車を用意したり、長距離用にブルートレインを用意したり、そういう絵を横から見た絵で延々と書き連ねていました。

「もしもそんな電車に乗れたなら・・・」

それを想像するとワクワクして楽しくてしょうがなかったんです。
その偏屈ぶりははっきりと覚えています。
近所のお兄さんが、僕が電車好きだということを聞き付けて、リアルなパース画京浜急行の正面からの絵を描いてくれたんですが、全くそそられませんでした。
絵を描くのが好きだし、京浜急行も好きだったけど、1人の世界で電車を自由にカスタムすることが僕の喜びでした。

今は幼稚がえりしたみたいに、電車をバイクに置き換え、自分の思うように変化させた絵を描いてほくそ笑んでいる。

人って変わらないんだなぁと、これまた1人でしみじみと思っています。もしかしたら両親にバイクの絵を自慢したら、懐かしんでくれるかもしれません。
「あんたは昔なぁ・・・」
って。