読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

boban10ban’s diary

ごく普通の40歳のサラリーマンが、日々のあれこれをつぶやいております。

本の感想

【本音で生きる】

堀江貴文さんの本は2冊目です。
「やりたい事をやっちゃいなさい」
前回読んだ本にも貫かれていた信念がこちらでも展開の軸になっておりました。

特に僕が気になったのは、
「時間は有限で、いかにそれを有効に使うか」
という事に著者が生活の中心を置いていて、そのために徹底的にシンプルな思考と行動に出ているのです。
よく
「定年退職したら長年の夢を叶えるために動きます」
という事を耳にする事が過去に多かったのですが、最近の感じ方としては
「今やりたいと考えている事とは、今の頭、体力、感覚、それらが欲した希望であり、その何年後かになって、自分の体がそのやりたい事の最適化された自分であるとは思えない」
という事です。要は単なる先延ばしによって機を失うんじゃないかと思っています。

成功体験者の話とかってノウハウ本のように読むと全く役に立たないですよね。だってその人がその人しか感じ得ない感覚に従って行動した結果に対して、改善を繰り返して今がある。だから他人が同じ事をやったところで上手くいくはずもない。
堀江さんのこの本も書かれている事は、居酒屋で聞くように
「へぇ〜」
って気持ちで見て、真似するのは
「今、やりたい事を、やる!」
それだけですよね。

で、個人的に行き詰まるのは
「やりたい事って何じゃろか?」
って事です。一応小さなやりたい事は片っ端から手をつけ出しているのですが、情熱が続かない。
うーん、というか突き抜けた感じがしない。
「没頭してるぜぇ!!」
っていう時間も何も忘れるような集中力がないんですよね。

もう1つ、早くプライドを捨てろよっていうメッセージ。僕は何年前から自分に言い聞かせているのか。
もしかしたらそのやりたい事がよくわからないっていうのも、プライドによって自分自身誤魔化されているのかもしれません。

僕の恋愛事情の話しになりますが、正直言うと、ナンパを今までしてきた事がなくって、割と一般的な普通恋愛がいくつか経験あるだけなんです。
で、今は
「ナンパがしてみたい」
って考えています。それは意識に顕在化してしっかり見つめ続けています。それをそのプライドってやつがいつまでたっても邪魔して叶わないんです。
毎日地蔵してます。
だから小さな話ではありますが、ナンパっていう切り口で女性と関係を持つ事がどんなもんなのか知りたいです。

と、自分の深堀をしてみたら、元のところに帰ってきたという感じですね。

「今、やりたい事を、やる!」
「決めたら、やるだけ」
なのに。
f:id:boban10ban:20160527221700j:image